磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
561. 560. 559. 558. 557. 556. 555. 554. 553. 552. 551.
フカセ釣り実習は、五島の潮騒丸にお世話になる事が増えました。

近年のフカセ釣り実習は、大分で開催することが多かったのですが・・・

大分の場合、高速バスで福岡から大分市に学生たちが移動して・・・

大分から鶴見の渡船基地までは、私が運転するマイクロバスで移動していました。

しかしながら、近年の父兄送迎によるバス事故など諸処の事情があり・・・

講師がバスを運転しての実習などが、今年から禁止されてしまいました。

よって、以前世話になったことのある潮騒丸に白羽の矢が立ったのです。

天神から佐世保まで高速バス、徒歩で1㎞近く歩いて潮騒丸の船付場へと移動。

そこから新上五島町まで1時間ほど、大型渡船で移動して一日の釣りと宿泊。

翌日の11時頃までの釣りを実施後、佐世保へと走ってもらう工程です。

新上五島町の潮騒丸は、現役3隻の渡船を持っており、いつもお世話になっています。

佐世保まで迎えに来てくれる条件は、10名以上の釣り人が揃った時です。

現地では波の状況や、運ぶ釣り人の数に応じて動く渡船が変わってきます。

親子2代の船長さんを始め、民宿のスタッフ達にも感謝しています。

人数が少ない時には小型の渡船

現地で良く動いてくれる中型の渡船

海上タクシーとしても動く大きな渡船は16tで定員40名

本日は12時過ぎに佐世保港に到着。諸々を終えて車で帰宅したのが17時前でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/26 松林静風]
[06/25 まさ]
[06/23 カンダイな人]
[06/22 まさ]
[06/21 カンダイな人]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp