磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
312. 311. 310. 309. 308. 307. 306. 305. 304. 303. 302.
Team1000の平日組による、深島を舞台にしたミニ大会に参加していました。

皆は頑張って夜中からの渡礁で、ハチマンとソーノハエなどで竿を振っており、朝7時組の4人は2人ずつ合流させて頂き、私と会長はハチマンに降り立ちました。

満潮近くになった流れはハチマンから北浦方面へとかなり速い流れ、その潮に乗せて50~60mほど流したところでイサキのアタリ。2匹目は途中でハリ外れ。

潮が止まると魚の気配は消えて沈黙の海に変わります。皆で場所交代したり深く入れたりしますが、サシエを取られることは極端に少なく、早朝に水道側で数匹のグレを出した小野さん以外の4人は、グレの顔を見る事もなく15時の納竿でした。

深島は午後から夕方までがゴールデンタイムですが、ハチマンの海中にはグレが居ない感じで、周りの海面にグレのナブラが何度も出来ていました。

大分県内の釣果は下火ですが、蒲江だけ別格です。しかしながら今日の深島は残念な結果になりました。やはり夕マズメの時間帯も狙わないと厳しい結果になる様です。

こちらもアタリなし

ココもアタリなし

10m近く入れて・・・小型カサゴ

朝の本流釣りはイサキ

左が深島本島・右がソーノハエ

ジャン!!

一番大きいサイズ

今回の参加者たちと・・・


船長曰く、今日はどの磯も釣果が少ないので夕マズメに期待する。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[05/27 カンダイな人]
[05/26 少佐]
[05/24 カンダイな人]
[05/24 松林静風]
[05/19 カンダイな人]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp