磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
550. 549. 548. 547. 546. 545. 544. 543. 542. 541. 540.
今日で3連荘の鶴見です。

今回は、トップウェルネスで講座を受けている仲間の二人が同行。

昨夜は大荒れで、湾内でも余波が若干残っています。沖はアウトが続きます。

夜明けの6時出港で、白崎一番に瀬上りすると満ち潮なのに引きの潮。

その内、磯際へ押し寄せる引きに変わり、船付け周辺は釣りになりません。

コッパグレから30㎝弱のグレとサヨリの釣果で、10時にセンスイカンへと瀬替わり。

この場所も30㎝前後がポツリポツリ。昼過ぎにやっとキロ級が1枚。

二人とも、超浅ダナに浮いてくるグレに手を焼いていました。

特に小さなアタリが取れず、空鈎を流すロスが発生。

磯際のスズメダイも動きは悪いものの、マキエを考えて打たないと交せない。

キッチリと同調すれば、仕掛け投入後10~20秒で釣れるのが今時期の湾内です。

満潮前の白崎1番

いつもの船付け横で竿を振りますが、こんな波が4~5回程

サヨリが沢山居ます

2番方向へ流れる下げ潮で・・チャリコ(マダイ・チダイの仔)

センスイカンに瀬替わりしてくれた進栄丸
 
今回は美味しい手作り弁当を頂きました
 
一ヒロ以上入るとアイゴが多い
 
沖向きで良いアタリ


35㎝級のグレでした

北向きのポイントで・・

唯一のキロ級でした

15時前に納竿~帰港


一日を通して渡船や釣り人に出会いません。鶴見に3人だけだったかも??
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[07/14 カンダイな人]
[07/14 少佐]
[07/09 カンダイな人]
[07/09 けん@北九州]
[07/08 みどり]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp