磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
111. 110. 109. 108. 107. 106. 105. 104. 103. 102. 101.
七瀬川のヤマセミ。・・・基地を作って6年目の秋です。

今年の七瀬川は渇水がなくて水量が安定しており、渇水時に発生する苔?藻?の発生もなく、アユがが食む黒っぽい苔の付き方が基地の前でも非常に良い状態。

9月に入って落ちアユが群れ始め、目視でも50匹以上の群れになっています。その型は23㎝級が多く泳いでおり、中には明らかに大きなアユも混じっています。

今年はアユの狩用となる止まり木を、対岸の約10m位の髙さに設置。その翌日にミサゴが止まり、二日後にはヤマセミが飛び込み台として使い始めました。

ヤマセミは捕らえた魚を、水場に近い安定した木や石の上で食べます。食べた後は5~10回程度水に飛び込んで、ぬめりや鱗で汚れた嘴や体を綺麗に洗い落とします。

よって飛び込み台とは別に、食事兼水浴びの足場となるものが必用で、私達はレストランと呼んで、水面の近くにがっしりした止まり木を設置しています。この両者によって、アユを狙う~食べる~水浴びを行う・・・の一連を撮影させて頂いてます。

この動画は9月28日に撮影したもので、大分ケーブルテレコムのTV取材で、女性アナウンサーとカメラマン・私で、26日に新しく作った基地に入って撮ったもの。

TVカメラは一台だったので、私も一眼カメラを出してレストランをアップで動画撮影し、補助的に放送で使うかもしれないのでスタンバイしました。

前日は早朝の3時間と夕方の3時間を、一人で確認していましたが一度も来てくれませんでした。でも撮影当日は6時から入って待つと7時前から番いで2~3回程来てくれて、メスがアユを捕ってレストランで食事をしてくれたのです。

女性アナウンサーもカメラマンも、初めて見る早朝のドラマに感激していました。





明日の“もぎたて情報局”でTVカメラ+動画で編集した絵がネイチャーで流れます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
\最高です( ^ω^ ヽヽヽヽ )
池永さん
こんばんは☆彡
アアアァァ( °∀°)ァァアアア早く見たいです゚(゚´Д`゚)゚
素晴らしいロケーションの新しい基地
楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノです!
大分の自然豊かな情景 大事にされる方々の努力の賜物ですね(^-^)/
大江 亨一 2015/10/01(Thu)23:45:08 編集
壊したくないですね
ヤマセミの観察には特に注意しなければなりません。
最初の基地は限られた人だけでしたが、現在はピンからキリまで多数です。よって基地のカモフラージュも念入りに施さなければ、ヤマセミ逹に恐怖心を抱かせてしまいます。私の考えは、飛翔や捕食して水中から飛び上がるシーンより、食事・水浴び・羽繕い・座る・・・などの撮影が出来る事に最高の喜びを感じます。寛ぐ瞬間こそが警戒心の強いヤマセミ撮影の醍醐味だと感じています。でも一般には受け難いですね・・。
・・・当日お待ちしております。
カンダイな人 2015/10/02(Fri)21:11:31 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[04/22 カンダイな人]
[04/22 takayama]
[04/08 カンダイな人]
[04/04 カンダイな人]
[04/03 みどり]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3
27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp